プレスリリース

PRESS RELEASE

新技術・無光触媒LP5抗菌コーティングの効果

無光触媒LP5抗菌コーティングとは?

従来の抗菌コーティングとして一般的だったモノは光に反応する光触媒という技術でした。

しかし光触媒を使ったコーティング方法では光が当たらない場所では効果を発揮する事ができませんでした。

本当に必要としているのは光が届かない場所の方が多くあります。

当社の無光触媒LP5抗菌コーティングでは光を必要としない無光触媒という特許技術を採用しているので24時間365日効果を発揮し続ける持続性があります。

無光触媒LP5抗菌コーティングには様々な場所に塗布することができ、様々な効果がありますのでご紹介させていただきます。

チタンコーティング

・壁紙やクロス

建物の中に使われているクロスは清潔感のある白が使われている事が多く、汚れに対して弱いものになっています。

汚れの原因として一番、多いのが静電気による垢の付着や紫外線による日焼け、タバコの黄ばみ、手垢や油汚れなどがあります。

無光触媒は無色透明な成分を壁に噴射する事により、繊維の細かい部分まで密着し汚れ防止の効果を発揮します。

無光触媒LP5抗菌コーティングする事により、汚れに強く汚れても簡単な拭き掃除などで汚れをしっかり落とす事ができます。

 

・トイレ

菌の繫殖を抑え、清潔な環境にする事ができますのでトイレなどをコーティングする事により、快適にご利用する事ができます。

無光触媒LP5抗菌コーティングには防臭効果もありますので嫌な匂いを軽減致します。

 

・キッチン、水回り

防カビ効果でキッチンなどの水を使う場所でのカビが発生しにくい環境を作る事ができます。

無光触媒LP5抗菌コーティングは衛生面的に抜群です。安心して食事をする事ができますので飲食店には必須といえるでしょう。

 

・抗菌効果

主に抗菌を目的にした無光触媒LP5抗菌コーティングではシックスハウス症候群にも効果があるというデータも取れています。

小さなお子様やご年配の方がお住まいの方への不安を解消。

 

無光触媒LP5抗菌コーティングは一般的家庭の他にも病院や介護施設などでも積極的に採用なされているほどの信頼性。

人や動物に害のない大変安全な完全無機質の物質、リン酸チタニアを主原料にしていて、臭いを分解する効果はシックスハウスの原因とも言われる有害な化学物質も同時に分解してくれますので清潔で安全な空間が手に入ります。

株式会社リープはこのように安心して過ごして頂ける環境を創造します。

一般的なコーティングは細目なメンテナンスが必要となるので手間と言われる方も多くいらっしゃいますが、当社の無光触媒LP5抗菌コーティングは年単位での持続性がありますので一度施工すれば細目なメンテナンスは不要です。

施工料金はこちらから

施工料金

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

webサイトには他にも無光触媒LP5抗菌コーティングに関する記事や施工実績など様々な情報が掲載されています。安全性についてのデータや製品情報をご理解していただけるかと思いますので、ご覧くださいませ。

製品情報

 

株式会社リープ

〒105-0013 東京都港区浜松町2-10-10 第2小林ビル3F

TEL 03-6809-2345 FAX 03-6809-2245

新型コロナウイルス感染症の知識についての記事はこちら

新型コロナウイルス感染症の知識2021年1月版

 

新型コロナウイルスの知識

新型コロナウイルスはエンベロープウイルスのひとつです。コロナウイルスには、風邪の原因となるウイルスや、「重症急性呼吸器症候群SARS」や2012年以降発生した「中東呼吸器症候群MERS」ウイルスが含まれます。

ウイルスには種類があり、コロナウイルスは遺伝情報としてRNAをもつRNAウイルスの一種(一本鎖RNAウイルス)で、粒子の一番外側に「エンベロープ」という脂質からできた二重の膜を持っています。自身にて増えることはできませんが、粘膜などの細胞に付着して入り込んで増えることができます。

粘膜に入り込むことはできますが、健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。物の表面についたウイルスは時間がたてば壊れます。(数時間)

ただし、物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力を持続します。

手洗いは、流水だけであったとしても、ウイルスを流すことができるため有効ですし、石けんを使った手洗いはコロナウイルスの膜を壊すことができるので、更に有効です。手洗いの際は、指先、指の間、手のしわ等に汚れが残りやすいといわれていますので、これらの部位は特に念入りに洗うことが最重要です。

また、流水と石けんでの手洗いができない時は、手指消毒用アルコールや微酸性の電解水も同様に脂肪の膜を壊すことによって感染力を失わせることができます。

 

厚生労働省より抜粋